(御礼)第12回MINATO天保山まつり、大盛況で終わりました!

バナー_2019

令和はじめての港のビッグイベント「第12回MINATO天保山まつり(災害復興支援イベント)」が今月の11月10日(日)に開催され、大盛況の内に終わりました!
ご協力いただきましたすべての企業様、行政諸官庁そして地域団体やまちのみなさんそしてご来場いただきました皆さまのお蔭でございます。本当にありがとうございました。
当日は雲一つない快晴でまた日中は汗ばむ陽気に恵まれ、「大阪の港のまつり」らしく、岸壁には史上最多数の船舶がズラリと勢ぞろいしました。

海上保安庁「かつらぎ」水上消防署「まいしま」大阪税関「おおみね」や水上警察「なにわ」そして瀬戸内海からは練習船「広島丸」は前日より中央突堤に着岸し、夜間はライトアップでまつりを更に盛り上げました。
また、天保山岸壁では帆船「みらいへ」もやってきて、定期便のサンタマリア号やキャプテンラインが往来しており、まさに当日は「船・船・船」。どの船舶も内覧無料で各職員さんが制服で紹介いただきました。

また、今年のフードコートは昨年より少し広めの水上けいさつ署前の岸壁に巨大フードコートを設置。大阪市漁協の淀川産うなぎや大阪湾しらすコロッケ、最多の地域活動協議会飲食模擬店は活気よくお客さまが賑わいました。
港のまつりに「まちのみなと」がやってきた「大起水産」等、海の近くで海の食材をお客様は大いに楽しんでおられました。
フードコートで満足された皆さんの横では、大阪メトロの「ミニ地下鉄」出発進行!延べ1000人を超える家族づれやお子様達で行列が絶えませんでした。各駅長さんが制服で対応しました!

サンセットのメインステージでは、今年は「鳥居みゆき」「藤井ペイジ」が会場を持ちネタで盛り上げ、即興のじゃんけん大会でサイン会を実施しました。こちらも子供たちがたくさん集まりました。
その他にはプロステージやまちのフラダンス、そして最近恒例であります大阪市消防局による防災PRとして「水上色水放水」が実施されました。風の影響で色水がキレイに拡がって、お客様より歓声が上がっておりました。

また今年は大阪市港区委託事業イベント「ベイクルマルシェ」も同日開催。普段は使えない客船ターミナル前タクシーロータリー広場ではキッチンカーや屋台をはじめ、おしゃれで楽しいワークショップが多く出店しました。
この日はメインイベントが終了した後も、夕方6時まで良い雰囲気でエリアを盛り上げました。

夕方になると、こちらも恒例の「キャプテンラインで行く!飲みきりジャズクルーズ」が出航。今年はおととしぶりに戻ってきました「道頓堀ジャズ」の生演奏で船内は大盛り上がりでした♪やはりプロはスゴイ!
皆さん、笑顔で下船されておられました。また、当エリアは国土交通省より近年「みなとオアシス大阪港・天保山」として認定されておりますMINATO天保山まつりにおきまして、社会実験の一環として「ツール・ド・ベイエリア大阪港・天保山」を実施しました。大正区から渡船やなみはや大橋をサイクリングし港区の赤レンガ倉庫横広場や中央突堤ダイヤモンドポイントを通って、海遊館西はとばにゴールしました。爽やかなサイクリング大会でした!

菱垣廻船まちなかパレードや紅白もちまき、史上最多の参加「地元中学校高校の吹奏楽部のみなさん」「あわおどりのみなさん」やその他出演された多くのみなさん。今年も多くの方がこの「MINATO天保山まつり」を盛り上げてくださいました。
ありがとうございました。また来年度のご参加、心よりお待ち申し上げております。

当日ご協力ご参加いただきました運営の核になる「港まちづくり運営実行委員会」の委員の皆さん、地域ボランティアスタッフのみなさん、お疲れ様でした!ありがとうございました!「天気良し」「事故無し」で大成功!!!
沢山のご来場、誠にありがとうございました!!!!!    事務局より

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る